リアルを見るTOPへ戻る

特別養護老人ホーム 足立新生苑 藤巻 友里

ご利用者の気持ちを感じとる力を
職員同士が磨く

主任として、部下や後輩の相談や悩みに乗りながら仕事がしやすい環境づくりを意識して取り組んでいます。職員みんなが楽しそうにご利用者と向き合い、仕事に取り組んでいるのを見るととても嬉しいですし、やりがいを感じます。
仕事にマネジメントの要素が加わる主任となり、役割は変化していますが仕事の基礎となるのは、新人職員の頃に学んだ「ご利用者の気持ちになり、その方の喜びは何か」を感じとることです。その力を職員同士が連携しながら磨き合えるのが、当法人のいいところです。

自分の成長が実感できる人材育成制度

当法人は新人、中途をはじめ、職員を育成する制度が充実しています。私も、新人職員に一年間マンツーマンで指導するトレーナー制度によって苦手な部分を克服し、得意な部分を伸ばすことができました。自分自身が成長していることを実感できる制度は、働く意欲を高めてくれます。
また外部の研修にも積極的に参加できる制度があるので、福祉や介護についてより広い視野で、学びの機会が与えられています。学ぶことを大切にしてくれる法人なので、自分自身もたくさん学んで、介護の質を高めていきたいと考えています。

実は料理大好き、子育て真っ最中です!

職場では介護職として、家庭では父親、夫として、充実した生活を送れています。だから休日は家族との時間が何よりリフレッシュする時間です。料理(パスタや煮込み系は得意です!)をしたり、息子と一緒に絵本や散歩をして遊んだり…家族との時間が「明日も、仕事をがんばろう」と思う活力になっています。「家族のため」ではなく、「家族のお陰」で働けています。これからも妻(実は職場結婚だったりします)と協力して、子どもの成長を楽しみながら、夫婦としての絆を深めていきたいと思います。


\ 小平さんの「人材育成編②」はこちら /

介護職員のリアル見せます!
動画で「リアル」を見る
Youtubeチャンネルへ