NEWS

2019年5月17日

万が一に備えましょう!!

施設内で防災訓練を行いました。

今回は
?初期消火訓練(消火器・消火栓の使用方法と実践)
?災害発生時における自動参集ルールの確認とGメール送信訓練
を行いました。

火災発生時の初動では職員による消火器・消火栓での初期消火が不可欠です。真剣に大きな声を出して職員も取り組んでおりました。
消火栓も毎回実際に放水をして水圧の体験を職員にして貰うのですが、今回は雨天の為、放水をしないで説明を行いました。
当施設では訓練内容によっては月に2回防災訓練を行っております。
次回、天気が良かった場合は実際に放水をする予定です。

今月の全体職員研修の時間を頂いて、災害発生時における自動参集ルールの確認とGメール送信訓練を行いました。毎年緊急連絡網が更新される時期に併せて行っております。
災害発生時、自発的に施設に駆けつける、参集ルールの確認と実際に災害が発生した際の自発的な連絡方法としてのGメール送信訓練です。
メール送信に慣れている職員、そうでない職員がおりますが、皆さん協力をして下さっています。その場で送信ができたかの確認を施設長がし、無事参加者全員メールが送信できました。
もちろん不参加の職員にもこの後メールを送ってもらっています。今月は緊急連絡網を使用した非常呼集訓練も行う予定です。

実際にGメールを送らなければならない事態や消火器を使用する事態が発生しない事が一番ですが、日々このように訓練を行っております。

誰の為に、何の為に?

もちろんご利用者の生命、生活を守る為です。
今後も頑張ります。
Pagetop