NEWS

2018年9月21日

『第54回 関東ブロック老人福祉施設研究総会』にて発表

 昨年、高齢者福祉実践・研究大会「アクティブ福祉in東京‘17」
において最優秀賞をいただいた実践内容を9月12日に千葉県幕張
メッセで開催された研究総会にて、改めて発表をさせていただきました。
発表者は特養の宮下職員と涌井職員です。
 テーマは「不適切な対応を撲滅し、適切なケアを実現するための
取組み(六月式まごころ計画)」です。
 東京都の研究会では、継続して取り組んできた事に対して高い評価を
いただきました。このテーマを今後も施設全体が取り組んでいくことの
有効性と意義を実感しました。また、今回更に多くの福祉施設の方々に
聞いていただく機会を得たことにより《六月式まこごころ計画》を推進
していくことの自信と勇気にもなりました。
 「継続は力なり」という言葉のように、コツコツと積み上げていく事
により『より良いケアへの取組み』を実現できるように頑張って参ります。
Pagetop