NEWS

2015年12月14日

ケアハウス年忘れ会

12日土曜日、ケアハウスの年忘れ会を行いました。

午後の一時をお菓子やお茶を飲みながら楽しんで頂こうと企画、49名のご利用者様が参加、理事長もお越しくださいました。

この会はご利用者様のクラブ活動発表の場としても行っております。
民謡クラブ、カラオケクラブ、もみじ会(歌クラブ)、手話サークルの皆様が発表をして下さいました。
民謡クラブは新しく入られたご利用者様のソロが特に素晴らしかったです。
カラオケクラブは相変わらずの美声を披露して下さいました。
もみじ会の皆様は一体感のある演奏と歌で会場を盛り上げて下さいました。
手話サークルの皆様は一生懸命手話を披露して下さり、参加者の方も見入っていらっしゃいました。
この日の為に一生懸命練習を重ねてこられていらっしましたので、熱心に歌われる姿にとても感動致しました。「やっと終わった!!」という安堵の声もご利用者様から聞かれておりました。皆さん相当なプレッシャーだったと思います。本当にお疲れ様でございました。

また今回は塗り絵サークルの皆様の作品も装飾の一部として使用させて頂きました。今年始まったサークル活動ですがとても熱心に取り組まれていらっしゃるようです。会場が作品で華やかになりました。

職員も余興で参加。「本物は誰だ!!」というゲームを行いました。
とても酸っぱい飲み物、とても辛い煎餅、とても甘い御汁粉を飲んでいる人を当てるという内容のゲームでしたが、なんと相談員が全て引き当てるという珍事も発生。翌日以降出勤しました際にご利用者様から心配される始末でした・・・

最後にサンタさんに扮した施設長から、参加者皆様へクリスマスプレゼント!!中身は・・・一年の汚れが落とせるものでした!!

そんなこんなで楽しい時間を参加した方と共に過ごす事ができました。

今回ボランティアで係って頂いた皆様方、本当にありがとうございました。厚く御礼申し上げます。
Pagetop