NEWS

2015年7月29日

保育園児と交流

7/22、近隣の保育園「愛隣保育園」さんにご利用者様、数名と一緒にお邪魔させて頂きました。交流内容は・・・

園長先生が園児達へなぞなぞを出し、まずはウォーミングアップ。

その後、三味線ボランティアの演奏に合わせ、
「たなばたさま、シャボン玉、かたつむり、めだかの学校、チューリップ、ソーラン節」
を皆で歌った。歌詞カードも用意して下さり、ご利用者も一生懸命歌っていた。「懐かしいわ」という声もありました。

そしてバルーンアート大道芸、いちもんめ花子氏により皿回しとバルーンアート。
風船で動物や花をヒョイヒョイと作る姿にご利用者様も驚いていらした。

その後、園児達によりお遊戯、その中でも園児と大人が身体の一部を合わせていく歌があり、

手と手、次ぎに膝と膝、お尻、最後におでこ、歌に合わせてお互いに合わせていくのだが、

その可愛らしさにご利用者様は皆メロメロになっていらした(特におでことおでこを合わせた時)。

最後に園児全員が大人達全員一人一人に握手をして回り、先生と園児達が作ったという、サンキューカードとポケットティッシュケース沢山、お土産として頂きました。

ケアハウスからも今回参加できなかった方が毛糸で編んでくれた、フクロウの飾り物をプレゼントさせて頂きました。

「また来てね」、「また来るね」と言葉を交わし、交流会の終了。

とても元気な園児達と交流ができ、又、今回は、1歳〜5歳迄の園児全員が参加され、全員と交流をもてた事で、可愛い沢山のお招きを受け、ご利用者は、本当に幸せそうであり、とても良い交流会でした。


※写真掲載につき、承諾を頂いております。
Pagetop