• TOP
  • 最新情報

最新情報

2019年2月20日

【第2回 外国人介護職員勉強会&交流会】
  〜先輩職員と共に学ぶリスク管理〜

先日、当法人に昨年春から介護職員として入職してる、外国人介護職員を対象とした勉強会が開催されました。


今回のテーマは『リスク管理研修(事項報告書の書き方)』

日々の業務で起こりうる事故を想定し、事故発生からどの様な対応と、その後の事故報告書の作成について、トレーナー職員(先輩職員)からのアドバイスを受けながら作成し、それぞれが発表をしました。
(経験の浅い新人職員が、事故が発生した際に何処に着眼を持って対応し、報告をすれば良いのかを養います。)

また、なぜ報告書が大切なのか。
事故の状況把握から、要因を分析し、次の事故が起きないようにリスク管理するために報告書は出来るだけ具体的に主観は入れず、見たままを報告するなどのアドバイスが先輩職員からもあがっていました。

しかし、リスクを恐れるあまりにご利用者の生活を制限するような事はあってはならない事も丁寧に説明します。


「その人がその人らしく生きること」

当法人の運営理念の一つです。


勉強会終了後は、外国人職員による「生春巻き教室」がスタート!!
勉強会とは逆に日本人職員が生徒となり、作り方の指導を受けました。
相手の文化を知ることで、日々に業務のコミュニケーションが広がります。


美味しい料理は人を笑顔にします^^
短い時間でしたが、濃い時間を過ごす事ができました。


※聖風会では、在留資格(介護)の一期生職員が現在6名活躍しています。
Pagetop