• TOP
  • 最新情報

最新情報

2018年11月19日

【アクティブ福祉IN聖風会’18】
  〜法人内研究発表大会〜



今月6日に第9回法人内研究発表大会「アクティブ福祉IN聖風会’18」を北千住マルイ11階で開催いたしました。

聖風会では2008年よりこの研究発表大会を行っておりましたが、2015年以降一時的に休止をしておりました。
今回3年振りに開催する事となりました。

聖風会では、この研究大会を日頃の介護現場での取り組みや実践、施設あるいは部門全体での研究や個人、グループによる研究など、小さな発見から大きな実践まで各施設で様々な取り組みを発表する場として位置づけるとともに、この大会が法人職員の交流と連携の場となればと考えおります。

今回7事業所が添付PDFの抄録に沿って発表を行い、外部の審査員の方々による審査の結果、最優秀賞1部門、優秀賞2部門を表彰いたします。
※六月部門については、昨年のアクティブ福祉IN東京にて最優秀賞を受賞。その後、関東ブロック研修会等でも発表をするなどしており、今回は特別賞として法人より表彰が行われました。

《アクティブ福祉IN聖風会’18 審査結果》

〇最優秀賞
発表NO.3花畑部門
『居宅介護支援事業所が行う地域交流のこうかについて』
〜和む会を通じて発見できたこと〜
発表者:地域サービス課 大島 智文

〇優秀賞
発表NO.2扇部門
『「ぐらんぱ扇」誕生までのKISEKI!』
〜介護保険施設として男性の居場所づくりに貢献した事例〜
発表者:地域サービス課 渡辺 里香・中村 通隆

発表NO.4千住部門
『やりがいや働きやすさにつながる認知症ケアカンファレンス』
〜Aさんの行動障害の改善への取り組みから〜
発表者:生活サービス課 中山 栄理子

以上の3施設が受賞いたしました。
おめでとうございます!!!

またお忙しい中、発表会にご参加くださりました審査員の皆さま於かれましても、この場をお借りして、お礼申し上げます。
ありがとうございました。
Pagetop