• TOP
  • 最新情報

最新情報

2018年9月25日

≪ 外国人介護職員勉強会 ≫
 

本年度4月より聖風会には、ミャンマーから1名、ベトナムから5名の外国人介護職員を採用いたしました。
ビザ等の問題もあり、現場で実際に介護職員として働きだしたのは5月の初旬からです。

介護職として約5カ月が経ち、現場でのケアの中で嬉しかったことを話してもらいました。
あるスタッフからは、
『ご利用者から名前はまだ覚えていないけど、顔は覚えたからね』の一言が嬉しかった。
『先輩職員が毎日仕事を丁寧に教えてくれたので、記録が書けるようになった。』、『ご利用者の笑顔とありがとうの言葉』が嬉しいなど沢山の嬉しいエピソードを話してくれました。

また、現場で困っている事などについても、お互いに意見を出し合いました。
それぞれの問題を共有する事により、自分だけが問題を抱えてるのではない事を感じてもらえたのではないでしょうか。

今回、勉強会の課題として『丁寧な電話対応を行う』をテーマに実践形式で行いました。
初めは恥ずかしさもありましたが、全員が他職員が行っている所を見ながら、指摘し合い学ぶという形式で行った結果、全員真剣にこの課題に取り組み、最後は上手に電話の対応が出来るようになりました。
この自信が現場で発揮できれば今回の勉強会は成功です。

勉強会終了後の茶話会では、普段の生活の事や日本の文化について楽しい会話が聞こえていました。
茶話会の途中では、サプライズとして外国人介護職員2名の誕生会も行われるなど、今回の勉強会は楽しく終了となりました。

外国から日本で介護を学ぶために来てくれた彼らを、素晴らしい介護職員に育て上げるのが私たちの使命とし、これからも一緒に成長していければと思います。
Pagetop