• TOP
  • 最新情報

最新情報

2018年4月20日

     【福祉を通じて国際貢献】
〜聖風会は日本で介護を学ぶ学生を支援します〜

このホームページをご覧くだっさているみなさんも、既にご存知と思いますが、日本国内の約6割以上の福祉事業所が介護職員の人手不足が深刻化している状況です。
日本では、2025年には介護職員が約253万人必要とされるなど、実際に40万人近い不足が想定されます。

国策としては、EPAの受入れや技能実習による外国人介護職員の受入れが既に始まっております。

聖風会では、母国を離れ、異国の地で日本語を学び、介護の世界で活躍したいと日本に自費で留学する学生の支援を行っております。

写真は、この4月に『NPO法人ひとりとみんな』を通じ、聖風会で支援をする学生が日本に来日した時の様子です。

また、ベトナムロンアン省にある『DUCTRI日本語学校』学校長フォン様が当法人にお越しくださった際の懇談会の様子です。

聖風会では彼らがいずれ日本の介護を担う仲間であり、日本の介護を世界に伝えてくれる人材という想いを持っております。

福祉を通じ、少しでも国際貢献が法人として出来ればと思っております。
Pagetop