• TOP
  • 最新情報

最新情報

2017年10月5日

【祝・近藤理事長 東京都功労者表彰受賞】

平成二十九年十月二日、当法人理事長 近藤常博が福祉事業に対する功績により、平成二十九年度 東京都功労者表彰受賞の栄誉に浴しました。

東京都功労者表彰は、東京都が毎年都民の日に、都民の生活と文化の向上に特に功労のあった人々を表彰しているものです。


◎表彰対象となった主な功績
1. 法人・施設の発展、サービスの向上等に関する功績
・介護保険スタートに向け平成11年後期に、介護サービス向上を目的として聖風会の特養入所者及びデイサービスセンター利用者へ、現行の介護全般に対するアンケート調査を実施と課題の抽出を行う。
この課題を受け、氏はサービス向上を目的とした「サービス向上統一基準書」の作成に取り掛かり、特養、デイサービスセンターから選出された委員による委員会活動を立上げ統一した基準書を作成。※平成13年4月より運用開始。
利用者満足度調査でも職員個々の対応・職員よりの声掛けなど改善し、利用者への安定したサービス提供に貢献した。この「サービス向上統一基準書」を作り上げた功績。

2.行政や社協等の福祉関係の委員会や検討会参画等、福祉推進に関する功績
・東京都特別養護老人ホーム施設整備等のあり方に関する検討委員会 委員として、今後の施設を建築する際の基準策定に携わり、報告書を東京都に提出した功績。

3. 法人・施設以外の活動に関する功績
・ NPO法人高齢者ケア研究会の理事として、全国高齢者ケア研究会の開催。介護現場の明日への視点・より安定したケアの展望など共有した施設運営の安定を目指す目的で「第8回 全国高齢者ケア研究会 先進事例フォーラムin東京」を、足立区千住シアター1010で2日間開催した。
500名以上の全国の高齢者施設の経営者・管理者・介護職員が、介護現場の先進実践事例の発表・ケアの基礎的理解・介護のこころについて・施設経営での安定したケア構築と職員の定着について学ぶことを行ったことへの功績。

最新情報

Pagetop