サービス紹介

パンフレット

パンフレットダウンロード

ご利用料金

南千住中部在宅高齢者通所サービスセンター ご利用料金

南千住中部ケアマネジメントセンター ご利用料金

1日の流れ(目安)

  • 8:30
    お迎え
  • 9:00
    センター到着
    健康チェック後、お茶・休憩
  • 10:00
    朝のあいさつ
  • 10:15
    午前の活動開始
    機能訓練、入浴、レク
  • 12:00
    昼食
  • 13:00
    昼休憩
  • 13:50
    午後の活動開始
  • 14:45
    おやつ
  • 15:00
    お帰りのあいさつ
  • 15:15
    お帰り

リハビリメニュー

訓練内容

平行棒体操 平行棒を利用し、立ち上がりや立位、バランス訓練等を行います。
せらばん体操 訓練用のゴム(セラバンド)を利用し、日常生活に必要な筋力(主に下肢)を強化します。
ころばん体操 ビデオを見ながら、椅子に座って(できる方は立って)、筋力・バランス機能等を養います。
ボール体操 ボールを利用し、手や足の筋力強化、柔軟性改善、目と手の強調性を養います。
棒体操 棒を利用し、手や足の筋力強化、柔軟性改善、自己マッサージ等を行います。
筋力強化 訓練用のおもりを利用し、下肢・体幹の筋力強化を行います。
ニギニギ体操 ビーズの入ったおもりを利用し、主に上肢・体幹の筋力強化・柔軟性改善を行います。
嚥下・言語訓練 昼食前に、顔や口腔の体操を行い、誤嚥を防ぎます。言語障がいのある方のトレーニングでもあります。

訓練器具等

エアロバイク 自転車こぎ運動により、下肢筋力・心肺機能の向上を図ります。
ローラーマッサージ 足の裏やふくらはぎを刺激し、血行をよくします。
起立台 傾斜した台に足をのせ、立位をとることでアキレス腱を伸ばし、足首が硬くなることを防止します。
プーリー ロープでつながったハンドルを交互にゆっくりと引っ張ることにより、上肢(肩や肘)が硬くなることを防ぎます。
ホットパック 温かいパックで、血流を改善し、痛みや筋肉のコリを軽減します。
マイクロ波 電磁波を利用し、体の深部まで温め、痛みや筋肉のコリを軽減します。(体内に金属が入っている部位、ペースメーカーを使っている方などは使用できません。)
平行棒・歩行器・杖 両手でつかまり、安全に歩行や立位訓練を行います。また、レベルに応じて、歩行器や杖なども使用して歩行訓練を行います。
階段昇降 日常生活への応用として、また、下肢筋力強化のひとつとして行います。
フットケア 足浴、マッサージ、爪きり等により足の血流を改善し、歩行しやすくします。
脳トレーニング 漢字の書き取りや計算、パズル等により手と頭を使い、脳の老化を防ぎます。
Pagetop