NEWS

2015年8月6日

夏の風物詩(デイサービスセンター)

デイサービスセンターでは夏の代表的風物時のひとつである「スイカわり」を8月3日〜5日にかけて行ないました。

記録的な猛暑が続いている今夏ですが、なんといっても大敵は熱中症です。とりわけ高齢者に留意が必要であることは言わずもがなです。またその予防に水分補給は必須です。

「スイカ」は水分が90%以上と非常に豊富で、さらに含まれている成分から微量の食塩を加えるとスポーツドリンクと同じような効果が期待できるとのことで、夏とスイカの組み合わせは、栄養学的にも理にかなっているそうです。

H係長とK看護師によるサービス精神旺盛なセレモニーには利用者の皆さんも大喜び、冷たいスイカは甘くて美味しいと好評でした。楽しみながら熱中症予防にもなる「スイカわり」はやはり夏の風物時ですね。
Pagetop