NEWS

2015年8月2日

ちょっとしたリフレッシュの効用

「置き菓子」サービスというものをご存知でしょうか。
東日本大震災で備蓄としての役割も注目されるようになったそうで、その市場のパイオニアで大きなシェアを持つのが、江崎グリコの「オフィスグリコ」です。

リフレッシュボックスという3段の箱に10種類ほどのお菓子が入っていて値段はすべて100円、代金は備え付けの貯金箱に入金するシステムとなっています。このシステムは無人の農産物直売所からヒントを得たそうで、代金回収は利用者個々人の善意に期待しているとのことです。

オフィスグリコが平成23年に行なった「大人の女性のお菓子習慣の実態調査」によると(20〜30歳が対象ですが…)65%の女性が「やすらぎ」や「癒し」を与えてくれる存在と捉えており、仕事の効率アップにも繫がるといった効用が伝えられています。

このような魅力に惹かれ、とても暑い夏の中、働く職員の皆さんのリフレッシュと効率のよいパフォーマンスに役立てばと、1階と4階の2か所に「オフイスグリコ」を設置しました。冷たいアイスやドリンクもあります。上手に活用して先ずはこの暑い夏を少しでも快適に過ごしていただければ幸いです。

Pagetop